所在地
〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8
日本印刷会館3F
電話 03-3551-0506
FAX 03-3551-0509
印刷図書館倶楽部 Blog
ぷりんとぴあ
印刷用語集

『温孔知新 素晴らしき謄写印刷の世界』を受入れました。

SKM_C22720070617210
(阿古耶書房版)
SKM_C22720070617221
(山形謄写印刷資料館版)

発行元である山形謄写印刷資料館様より、上記の資料を受入れました。

本書は、一般社団法人日本グラフィックサービス工業会機関誌「グラフィックサービス」
にて連載されていた「温孔知新」を単行本化したものとなります。

≪目次≫
第1回 連載開始に当たって ~私たちのルーツを学ぶ意義とは?
第2回 愛すべき道具たち ~ 明治期から昭和期までの機資材について
第3回 技術普及を進めた人たち 
     ~メーカー・販売店のカタログと昭和堂月報と小針美男
第4回 日本謄写藝術院の11年間 ~宮川良を中心とした謄写印刷芸術家集団
第5回 孔聖・謄写印刷の神様 草間京平(1) ~ 生い立ちから戦前の活動
第6回 孔聖・謄写印刷の神様 草間京平(2) ~戦後の活躍、後に続く人たち
第7回 創作孔版画の巨匠、若山八十氏 ~その生涯と主要作品
第8回 戦争と謄写印刷 ~板東俘虜収容所印刷物・むつ新聞
第9回 俳優・佐藤慶、貧乏時代・ガリ版との日々 ~その若き日と主要な作品
第10回 みちのくの謄写印刷名人 ~鈴木藤吉と井上修吉
第11回 ジャグラ草創期・謄写印刷全盛期の名人たち
第12回 安藤信義さんと謄写印刷文化を守っている人
第13回 四国原紙と「四国原紙レポート」
第14回 各種ヤスリレポートと林實さんの思い出
第15回 60年前の年賀状デザインコンテスト
     ~昭和謄写堂主宰 全日本孔版年賀状交歓会(1958年)
第16回 80歳の現役謄写印刷名人 安恒春一を訪ねて
第17回 孔版界の写楽、「孔版」の名づけ親、織田子青
     ~「穴版」になっていたかもしれない「孔版」
第18回 戦前の教則本と講習会
第19回 「謄写印刷初等教本」異版について
第20回 60年前の年賀状デザインコンテスト ~第9回日本孔版賀状交換会(1959年)
第21回 滋賀県東近江市ガリ版伝承館を訪ねて
第22回 地下本と謄写印刷
第23回 有名人の無名時代
第24回 山形謄写印刷資料館の始まり
第25回(最終回) 岐阜・謄写技術資料館と当館について
第26回(番外編) 「ファミリーヒストリー」三宅裕司にちなんで ~東亜商工について
あとがきと御礼
***********************************************************
タイトル 『温孔知新 素晴らしき謄写印刷の世界』
著 者  後藤 卓也
発行元  阿古耶書房(阿古耶書房版)
     山形謄写印刷資料館(山形謄写印刷資料館版)
発行年  2020年6月25日
体 裁  A4判・56ページ
***********************************************************

↑ ページトップ