所在地
〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8
日本印刷会館3F
電話 03-3551-0506
FAX 03-3551-0509
印刷図書館倶楽部 Blog
ぷりんとぴあ
印刷用語集

『革命の印刷術 ロシア構成主義、生産主義のグラフィック論』を受入れました。

SKM_C22721061113440

発行元である(株)水声社様より、上記の資料を受入れました。

(以下、発行元のHPより引用)
ロシア・デザインの理論
優れたデザインは印刷物資の不足を克服する!……ソ連の理想に賛同した芸術家と
批評家たちは、純粋芸術を捨て、識字率の低いロシアの民衆に〈伝える〉ための
実用的グラフィックデザインの方法を模索した。
初期ソ連の傑出した印刷メディア論を集成。

≪目次≫
・エリ・リシツキー
 タイポグラフィーの地勢学
 タイポグラフィーの事実
 われわれの本
 本のデザインの手法について
・オシップ・ブリーク
 広告の技法(いくつかの一般的所見)
 われわれにはどのような宣伝が必要か
・ニコライ・タラブーキン
 今日の芸術
  序文
  ポスターにおける創意性
  広告
  古い民衆のルボークと、新しいアジテーションのルボーク
  本の組み立て
  新聞の組み立て
  チラシと掲示広告
  写真技術と、写真における手つかずの可能性
・ヴィクトル・ペルツォフ
 言葉―視覚的イメージ―未来
・グスタフ・クルツィス
 アジテーション芸術の新しい種類としてのフォトモンタージュ
・ウラジーミル・ファヴォルスキー
 本について
・河村彩
 社会主義ロシアから発信された「複製技術時代の芸術」論 
***********************************************************
タイトル 『革命の印刷術 ロシア構成主義、生産主義のグラフィック論』
著 者  エリ・リシツキー/オシップ・ブリーク/ニコライ・タラブーキン
     ヴィクトル・ペルツォフ/グスタフ・クルツィス/
     ウラジーミル・ファヴォルスキー
編 訳  河村彩
発行元  (株)水声社
発行年  2021年5月30日
体 裁  B6判、264ページ
************************************************************

↑ ページトップ