所在地
〒104-0041 東京都中央区新富1-16-8
日本印刷会館3F
電話 03-3551-0506
FAX 03-3551-0509
印刷図書館倶楽部 Blog
ぷりんとぴあ
印刷用語集

『青果包装100年の歩み 未開封の包装史』を受入れました。

発行元であるダイヤモンド・ビジネス企画様より、上記の資料を受入れました。

(以下、発行元のHPより引用)
今や日本のスーパーで当たり前の光景となった青果のパッケージ。
なぜ、精工はここまで青果包装にこだわったのか?
精工と青果包装の歴史とその関係者たちの証言を集め、
その奥深さと包装の秘密を解き明かす。

≪主な目次≫
はじめに
第1章 夏ミカンを初めてセロハンで包んだのはいつなのか?
 ~青果包装の歴史と精工の歴史 (第一創業期~第二創業期)~
第2章“鮮度を保つ”テクノロジーと“魅せる”テクノロジー 
 ~鮮度保持の技術とパッケージの特長(第三創業期)~
第3章 農業とともに切り開く未来
 ~農業の未来と精工のこれから~
おわりに
株式会社精工のあゆみ

***************************************
タイトル 『青果包装100年の歩み 未開封の包装史』
著 者  林 健男
発行元  ダイヤモンド・ビジネス企画
発行年  2017年1月13日
体 裁  14㎝×21㎝、264ページ
***************************************

↑ ページトップ